2019年最後の火曜日

一年の最後の週が火曜日で終わるというのは変な気持ちだ。 町のゴミ収集の最後の日。 早朝、ゴミを出し、あとは、簡単な掃除。 食品の買い足し。 必要ならば。 残った仕事は先送り。 掃除、片づけは、次に生きるための準備であれば。
コメント:0

続きを読むread more

ひとは自らが何者であり、何が自らのありようを支えているかを明示できない人に敬意を払うことはない

令和の世を告げて、半年有余。 自我礼賛の記事や番組にあふれるメディア。 クールジャパン。すてっきな日本。 平和を守る。 いや、守ってくれる。 バチカンの偉い人も認めてくれた。 トランプカードもジョーカーは出さない。 70年の年月を、精一杯生きてきましたから。 舟底のその下がどのようになっているか知らぬまま。 心…
コメント:0

続きを読むread more

2019年最後の月曜日

暮れの晦日。 百貨店隣接の駐車場に車を預け銀行へ。 両替機の前に長い列ができている。 百貨店、地下にまわり、餅を買い足す。 安売り雑貨店に行きカレンダー、ガスレンジフード用のフィルター、植木鉢の受け皿、突っ張りポール、フック付きピン等の購入。 人を迎えに行き、百貨店内のレストランで食事。地下の食品売り場で正月用の小松菜。 …
コメント:0

続きを読むread more

2019年最後の日曜日

掃除 洗濯機2号の洗濯槽清掃。清掃液を投入し槽清掃設定で8時間強。 風呂2号の釜配管清掃。調子の悪い自動運転装置をなだめつつ、過炭酸ナトリウムの粉を振り入れて。 風呂の蓋、洗面器、椅子、壁や床も併せて掃除。 寝室、寝台回りのすす払い。併せて寝具を干す。寝台の下から埃と一緒にいろいろとお化けが。 間、昼食に出て帰宅は午後…
コメント:0

続きを読むread more

2019年最後の土曜日

朝、白湯とコーヒー。 農家の露店で野菜の買い物。 年内最後となりそう。 買い物は蜜柑4袋、葱2把、蕪1把、大根3本、セロリ1株、ブロッコリ2、パクチー1把。 百貨店隣接の駐車場に車を置き、高山の餅購入。500g。昨日から合計2.5キロの餅を購入した。 店の賑わいをわきに見て、地下鉄で街中の百貨店へ。 途中、親子どんぶりの…
コメント:0

続きを読むread more

2019年最後の金曜日

朝、いつもどおり白湯とバター珈琲。 珈琲にバター8g、ココアパウダー小さじ1、2杯目には卵を。 洗濯、色物・毛を中性洗剤で一回、白・木綿を一回。 ゴミを出してあらかた朝の行事を終える。 家人を乗せて車で農家の露店にまわるが人影なし。 百貨店の地下で高山の餅を求める。 さらにパン屋にまわってパンとクッキー少々。 地下…
コメント:0

続きを読むread more

2019年最後の木曜日

朝、白湯とバター珈琲。 コーヒーかすと茶殻を集めて植木鉢に入れる。 鉢のアボカド、ブロッコリ、九条葱の生育を確かめる。 昼食を予定している和食の店に電話して席の予約をする。 少し遠方の郵便局に小切手換金の手続きに。 併せて年賀はがきを購入。30枚。 バスターミナルで家人を車に乗せ、食事の店へ。 喫茶店で読んできたという…
コメント:0

続きを読むread more

2019年最後の水曜日

朝、白湯にはじまり、バター珈琲でゆるゆると活動開始。 前夜、整体師の動画を見て試みたストレッチがきいたようで、少し調子が良い。 座骨と背面の筋肉を広げて前傾を矯正する。 仕事場にしている地域の自治会の仕事。 市・区・学区の連絡事項を掲示物にする。 4つある組の長に配布物を用意。 家人を迎えに立ち寄ると岡山の知人から玄米が届い…
コメント:0

続きを読むread more

さまざまなこころの間で

仕事場にしているアパートの関わりで役員をしている学区の小学校から様々な連絡が到来する。 年度の終わり近くなって書類の整理をいていて、ふいと心を重くする言葉に遭遇した。 「こころひとつに」〇〇小学校。 小学校の子どもたちと地域の人々への学校のスローガンといったものらしい。 中心に立っている人、その役割を担っている人にとっては正…
コメント:0

続きを読むread more

世界の道は私のためにある

「世界の道は私のためにある。私の自由で安全な通行を保証するためにすべての人に責任がある」。 かようなことを堂々と言う人がいれば、周りの人は目を見張り、じっとその人を見つめるであろう。  スマートフォンの画面に見入りながら耳はヘッドフォンで塞いで道を行く。  物陰から点滅信号の横断歩道へ飛び出してくる。  信号のない横断歩道を車を…
コメント:0

続きを読むread more