助けてもらったらいいのよ

平日の昼時
大型ショッピングモール駐車場のエレベータ
乗り合わせるのは杖をついた老夫婦、老婆とその娘、ベビーカーを引いた母親・・・
見れば少し幅広の車の覆いを下した陰から小さな男の子が見える。
双子なんだ。
周囲に遠慮して譲ろうとする若い母親を、こちらはゆっくりでよいからと先に降ろす。
一人で生きていてさえ大変な世の中、双子を連れていれば、助けてもらったらよいのよ。
三つ子ならなおのこと。

安心の笑顔を周りの人も一日の喜びとするのだから。



この記事へのコメント