こころの交差点:木陰の補習教室

アクセスカウンタ

zoom RSS 右手骨折7ヶ月

<<   作成日時 : 2017/07/23 08:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 年末に階段手前で転倒。下り階段を避けて、右後ろにひねって手をついたところ金属を叩くような音が体内に響iいた。辛うじて立ち上がって異常に気づいた。職場の医務室で湿布薬を貼ってもらったものの、心配になって行きつけの医院に立ち寄った。
 怪我は思ったより重傷で、「立派な骨折です」。ギブスで固定して1ヶ月有余。それから着脱式の固定具に変えて4ヶ月。時々はずして、包帯やゴムのサポーターで1ヶ月ほど。ようやく固まった関節を少しずつ延ばして、リハビリの段階にこぎ着けた。
 仕事は休まなかったものの、年末年始の挨拶もすべて欠礼。その後届いた知人からの手紙も十分な返信が出来ぬまま。この数日間、ブログの記事が続けて投稿できたのは、ようやく症状が軽くなったためである。
 相手をしてくれた95歳の老医が、あと少しずつよくなりますから。と見通しを話してくれて、半年。なるほど、長寿の功による助言であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
右手骨折7ヶ月 こころの交差点:木陰の補習教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる