こころの交差点:木陰の補習教室

アクセスカウンタ

zoom RSS 時は過ぎ行く

<<   作成日時 : 2017/07/31 07:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

出版の古い基本図書はインターネットを通じてアマゾンで取り寄せるんだ。
そんな話を聞いたのはもう20年近くも昔だろうか。
まだ、仕事で必要な電子メールをぎこちなく使っていたころ。
インターネットを使ってカード決済なんてとんでもない。
アマゾンの利用者もまだ限られていた。
そのアマゾンが、ビルゲイツのマイクロソフトを凌駕する会社となったという。
新しい時代の担い手として。
百貨店も大手書店も、時代から取り残されつつある。
あるいは、役割が変化しつつある。
ひとりひとりが直接確かめて、必要なものを取り寄せる。
図書の扱いから始まったアマゾンは、衣料や家電・日曜雑貨、そして食料にまで扱いを広げ、いまや世界最大規模の宇宙百貨店となっている。

テレビ放送、新聞などのマスメディアにしても同様ではないか。
集合住宅の管理組合で新聞講読が話題となった。
新聞をとらないなんてありえない。
そう激高する住民もいたが、もう20年ほど、新聞は必要な時、必要なものを求めるようになって、購読契約はやめてしまった。
韓国のテレビドラマが放映されて評判になった折も、DVDを取り寄せたり、インターネット配信で一話ずつ購入する方が暮らしのスタイルに合致して来た。
まだ配信する「中身」が不足しているからとアマゾンによる映像配信に人々は冷ややかだったが、ひとりひとりが、手元で必要なものをその都度、購入契約をする。時代はそちらに動きつつある。

時は過ぎ行く。
時に、それを食い止めようとしてあの手この手の面倒な工夫をする人々もいるのだろうが。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
時は過ぎ行く こころの交差点:木陰の補習教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる