テーマ:日記

カルロス・クライバー

藤永茂さんのブログ「私の闇の奥」、最新記事からカロス・クライバーのYouTubeプログラムにたどりついて。関係者へのインタヴューと練習風景などを編集したもの、そして、ベートーベン、モーツアルト、ブラームスの曲。現下の引き籠り生活を、好機と楽しむ気持ちは一人のものではない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言解除 外出自粛緩和 初日と第2日

当地では緊急事態宣言解除とはいえ、どう対処すべきか戸惑いと不安の中。 初日の金曜日、南のコーヒー店に昼食を取りに出かける。 カレーとサラダにコーヒーのセット、ポテトサラダサンドとサラダにコーヒーのセット。 新聞、雑誌を見てそこそこ早めに退出。 朝11時までのサービスメニューを目当てに来る客が帰った後に入ったので空いていたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言 外出自粛 第33日 第34日 自粛緩和直前

週半ば、木曜日に緊急事態・活動自粛要請を緩和するかを決定するとのこと。 先週から、某府県で自主的に緩和のための基準を設けるとの発表があり、議論の的になった。 水曜日、東の店に、出かける。 客はほどよく大きな店の離れた席を占める程度。 入店時にアルコール消毒。 何処にもよらずに直帰。 木曜日、少し離れた銀行と書店を利用した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言 外出自粛 第31日 第32日

北の蕎麦屋へ出かける。 前回には入り口にあった当面夜間営業中止の張り紙が消えていて、夜間客室係アルバイト募集の掲示に代わっている。 入店は一番だったが、つぎつぎと二人連れがやってきて、まもなくあらかたテーブルが埋まった。 邪魔にならぬように、早々に退出。 買い物はなし。早々に帰宅。 午後は研究費会計の見直し。宵越しの金はもたな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言 外出自粛 第29日、第30日

第29日、土曜日 昼、遅めに西のカフェ出かける。ドライカレーとケーキにコーヒー。 客はほかにひとりのみ。 帰路、スーパーマーケットに立ち寄り買い物少々。 午後、パン屋に出向く。クッキーとポタージュスープ。店主と百貨店入り口でのマスク着用・体温検査導入の話をする。 第30日、日曜日。 昼、馴染みの洋食店に。 客はほかにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言 外出自粛 第28日

当地での非常事態宣言下、外出自粛要請適用日開始から4週間が経過した。 世の中は相変わらず騒がしい。 個人的には瀬戸際に立たされれば覚悟せねばならないこともあろうと思う。 瀬戸際に立たないために、水辺に近づかぬようにする。 体調がおもわしくなければ休む。 体温を下げないように気を付ける。 たとえば葛根湯、たとえば生姜湯、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言 外出自粛 第26日 第27日

第26日 水曜日  東にでかけ、昼食と買い物。 午後は在宅のまま。 第27日 木曜日 東北のとんかつ屋。 食品店、本や。洋経済、コロナ特集を購入。 夕刻、百貨店に。 地下食品街のテナントは多くが閉店。 ワイン売り場のなじみの店員によれば、地下の食品売り場は昼間、殺気立っていると。 週末から入り口で検問。 マスク着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言 外出自粛 第24日、第25日

月曜日、しばらくぶりに南方のコーヒー店に向かう。 南の基幹病院およびスポーツクラブを起点とした感染のニュースが流れて久しい。 昼ご飯を兼ねて。 新聞には投資家の動向を知らせる記事。 雑誌には庭を取り込んだ住宅。 帰路、百貨店の地下食品売り場で鶏手羽、手羽元、鰯、牛乳を購入。 客は多くないが、牛乳売り場で客のひとりに押しのけら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急事態宣言・外出自粛 第4週目 22日目と23日目

外出自粛が5月末まで引き延ばされた。 11日目以来、昼のうちごはんが少しずつ。 食料品と薬品・雑貨の買い出しをぼつぼつと。 22日目の土曜日はゆっくりと出かけで西の静かなカフェでドライカレーのランチ。 食後にレアチーズケーキとコーヒーでゆるりとする。 ほかに客はいない。 本と雑誌をめくり午後が暮れる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外出自粛下のうちごはん

緊急事態宣言からそろそろ2週間だろうか。いや、もう少しで3週間になる。 行きつけの店でも店内の食事はどうしようかしら。持ち帰りが増えてきたし、店内のお客さんに気を遣うのは大変だし。 人の流れが変わる。いつもの客とは違う客が押し寄せる。 わかった同士の配慮のある振舞とは異なり、少し余計な自己主張、ちょっとした無神経な振舞など、は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退屈しのぎに甘酒づくり

ひと月ほど前に購入して冷蔵庫の中で休んでいた米麹を使って甘酒づくりに挑戦した。 先週に試みたものは5分づき米で、硬めに炊いたご飯を使った。 今回は2度目の挑戦。 白米に大麦他を加えて、水は1.7倍。 洗米すぐの設定で炊いた。 昨晩の夕食に少し食べた後、ホーローの容器に残りを移し、炊きあがりほぼ量の生麹を混ぜてそのままし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常事態宣言・外出自粛要請 第9日目、第10日目

日曜日、表情報、裏情報、あれこれ出そろってきた。 そのあれこれの中で、しかし、背景に何があれ、この問題はまだ2年、3年は続くだろうという予想が持ち寄られる。 覚悟してかかれよ。 ウェブ情報をチェックして、昼はいつもどおり、馴染みの店に食事に出かける。 店主夫妻は持ち帰り予約に対応しつつ、店内の客は少なめにコントロールしている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常事態宣言・外出自粛要請 第7日目、第8日目、事態は進む

金曜日、パン屋で予約したブドウパンを受け取る。 家人は量販店で買い物。 お好み焼とみたらし団子を頼んで、待つ間に銀行。 量販店は行列。 何処にもよらずに帰路。 土曜日、昼過ぎまで雨。 何処にも出かけず、ウチゴハン。 上の部屋からかトントンと音がする。 屋内で走っているのかジャンプしているのか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常事態宣言・外出自粛要請 第5日目、第6日目、事態は進む

水曜日、とんかつ屋に出かけ、あと自然食品の店、書店とめぐる。 とんかつ屋は開店時刻を店の前で待ち、一番に入る。 客はそのあと、老婦人、手押し車を使う老人とおそらくはその娘。 若い男、カウンターに。 まだ元気な老人、カウンターに。 長居は無用と、食事を済ませてそそくさと退席。 自然食品の店では、大量に買い物をするひとあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常事態宣言・外出自粛要請 第3日目、第4日目、

非常事態宣言・外出自粛要請後の土・日が明けた。 月曜日は雨。出かけるのを躊躇して昼は仕事場で粥を食しぐずぐずしていて、車屋の予約を入れていたのを遅れて思い出した。 しまった、と電話をして、あれこれやりとり。 結局夕方に受け付けてもらうことにした。 詫びると、こんなご時世ですから、お互いこわいですよね。 車の不具合。緊急を要する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非常事態宣言・外出自粛要請 第1日目、第2日目

居住区の愛知県では金曜日に感染症予防に向けての非常事態宣言が出された。 全国指定7県を追いかけての独自・自立宣言。 土曜日は朝、南のパン屋に開店と同時に入る予定にしていたので、いつもより早く出かけた。 パン屋では先客が駐車場の車内で開店を待っていた。 家人を降ろして様子を見ていると先客の男の人は店から離れて写真を撮っている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感染症報道で年度を越えた

コロナウィルスによる新型感染症の報道がひきつづき人々の生活を満たしている。 ジョンズ・ホプキンス大学による今朝の集計データは以下の通り。 From Coronavirus COVID-19 Global Cases by the Center for Systems Science and Engineering (CSSE) at…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週明けのチョコレート菓子ふたたび

先週こしらえた木の実とチョコレートの加工品を消費し終わった。 再挑戦したものを1週間で少しずつ午後のお茶時間に。 今回もパンと夏みかんのはちみつ漬けを使ったチョコレート菓子をつくったが画像には加えない。 朝の西窓。皿は益子。40年近く前に東京の古い街の和菓子屋で。マットは北海道の人の手。10年ほど前に。名古屋の趣味の店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週明けのチョコレート菓子

カカオ85パーセント、100パーセントのチョコレートを混ぜて、素煎りしたミックスナッツにからめた。 残りのチョコレートをパンにからめ、はちみつ漬けした夏みかんを載せた。 何度も試行錯誤を重ねて、なかなかうまくいかなかったチョコレート菓子の再挑戦。 鋳物の小さなフライパンで有機栽培のミックスナッツを乾煎りする。 蛍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

燎原の火のごとく

コロナウィルスによる新型感染症の報道が人々の生活を満たしている。 ジョンズ・ホプキンス大学による今朝の集計データは以下の通り。 From Coronavirus COVID-19 Global Cases by the Center for Systems Science and Engineering (CSSE) at John…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年3月初めの一週間

日曜日 新型ウィルスによる感染症の知らせが到来してひと月あまり。 前週末、政府代表から唐突の学校休校や行事中止の要請があった。 朝には、開店前の大型店舗に行列ができたとの知らせが流れた。 いつもどおり朝のコーヒー。 前日に購入したMCTオイル少々と、いつものバターを加えて。 前日に購入した大根はぬか床に漬け、のこりを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西の内陸で

耳なれない名前のウィルスの関わる伝染性の病。 その知らせが届く。 大陸の内奥から。 13億ともいう人口。広い国土。行政単位としてあまりに大きく、変化に富む。 そのつかみがたさを改めて思い知ることとなった。 発信地の武漢市は人口千数百万という。 東の小さな島国の首都とほぼ並ぶ。 調べてみれば大陸のあちこち星々のように1000…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春立つ日を待ちながら 

1. 気が付いてみればすでに旧暦正月3日。 大寒のさなか。 数日来、新型感染症流行のニュースで騒がしい。 朝、自治会の仕事で短い手紙を一本。 贈り物のアクセサリー作成を依頼した友人の娘さんに礼状と。 昼食のための外出の際にともに投函。 自治会は会長といえどまとめ役、つなぎ役に過ぎない。 そこを勘違いすると窮屈とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隠居の賀状

今年は賀状をどうしようかと思案していた。 すこしずつ、年上の知人から、そろそろ遠慮しますと連絡が届いていた。 遠慮というのは発信を控えますということだろう。 こちらから差し上げるのは構わぬという人もいる。しかしあらぬ負担をかけるのもとあれこれ迷う。 年下の知人には現役引退した年寄りとの交信などめんどうだろうとつい遠慮が働く。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい年 これまでとこれから

1950年 元旦 1960年 元旦 1970年 元旦 若草山、山焼きに出かける準備をしていた。   1980年 元旦  1990年 元旦 2000年 元旦 年末を過ごしたフランスから帰国する飛行機の中にいた。 2010年 元旦  2020年 元旦  元旦の夜明けにようやく賀状の印刷を終えた。 昨年は家人の病気療養を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年最後の火曜日

一年の最後の週が火曜日で終わるというのは変な気持ちだ。 町のゴミ収集の最後の日。 早朝、ゴミを出し、あとは、簡単な掃除。 食品の買い足し。 必要ならば。 残った仕事は先送り。 掃除、片づけは、次に生きるための準備であれば。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年最後の月曜日

暮れの晦日。 百貨店隣接の駐車場に車を預け銀行へ。 両替機の前に長い列ができている。 百貨店、地下にまわり、餅を買い足す。 安売り雑貨店に行きカレンダー、ガスレンジフード用のフィルター、植木鉢の受け皿、突っ張りポール、フック付きピン等の購入。 人を迎えに行き、百貨店内のレストランで食事。地下の食品売り場で正月用の小松菜。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年最後の日曜日

掃除 洗濯機2号の洗濯槽清掃。清掃液を投入し槽清掃設定で8時間強。 風呂2号の釜配管清掃。調子の悪い自動運転装置をなだめつつ、過炭酸ナトリウムの粉を振り入れて。 風呂の蓋、洗面器、椅子、壁や床も併せて掃除。 寝室、寝台回りのすす払い。併せて寝具を干す。寝台の下から埃と一緒にいろいろとお化けが。 間、昼食に出て帰宅は午後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年最後の土曜日

朝、白湯とコーヒー。 農家の露店で野菜の買い物。 年内最後となりそう。 買い物は蜜柑4袋、葱2把、蕪1把、大根3本、セロリ1株、ブロッコリ2、パクチー1把。 百貨店隣接の駐車場に車を置き、高山の餅購入。500g。昨日から合計2.5キロの餅を購入した。 店の賑わいをわきに見て、地下鉄で街中の百貨店へ。 途中、親子どんぶりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年最後の金曜日

朝、いつもどおり白湯とバター珈琲。 珈琲にバター8g、ココアパウダー小さじ1、2杯目には卵を。 洗濯、色物・毛を中性洗剤で一回、白・木綿を一回。 ゴミを出してあらかた朝の行事を終える。 家人を乗せて車で農家の露店にまわるが人影なし。 百貨店の地下で高山の餅を求める。 さらにパン屋にまわってパンとクッキー少々。 地下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more