新しい年 これまでとこれから

1950年 元旦
1960年 元旦
1970年 元旦 若草山、山焼きに出かける準備をしていた。  
1980年 元旦 
1990年 元旦
2000年 元旦 年末を過ごしたフランスから帰国する飛行機の中にいた。
2010年 元旦 
2020年 元旦 

元旦の夜明けにようやく賀状の印刷を終えた。
昨年は家人の病気療養を言い訳に、寒中見舞いとなった。
律儀な知人を思い、恥じ入るばかりである。

昼に雑煮をはさんで宛名を書き終え、寒空の中、車で外出。
傍らで先日残した掃除の仕上げ。
浴室の換気口フィルター交換。
寝室ベランダ枯葉の掃除。
台所レンジ、レンジフードの掃除とフィルターの交換。
こちらは家人と協力して。
そのほか、残りの洗濯など。

仕事場に戻り、戦後日本の社会変化について思いを巡らし夕方となる。
 
2日、3日から新しい年を走らせる。
欧州の新年のように。

これからの暮らしを整えるように、これまでをあるべきところに。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント