仕事場での一人の夕食

大して仕事はできないのに、仕事場で過ごすことが多い。
夕食はたいてい一人である。
今日の夕食は。
冷蔵庫の野菜入れから切り分けて下処理した白菜、葱、それにしおれかけた小松菜の外葉、前日切り分けてオリーブオイルにつけた赤鶏の胸肉。
鍋にほおり込み、中火から細火で10分ほど加熱。
日本酒も少し加えて。

鶏の胸肉は一枚で150gから200g程度。
下処理をして一週間で使い切る。
ほかの食材と交代なので、3回程度。

野菜は切り分けて袋に納めて冷蔵庫に。
1週間から10日。


坂本龍一も島田雅彦もともに中上健次の法外な暮らしぶりと飲みっぷりに言及する。
午前4時で閉まる店に無理やり入り、大食をする。夕刻から夜半にかけては酒ばかりを浴びるように飲んだ挙句。
しかし、それは40代の若者。
40代半ばでの早すぎる死を思えば。

無頼の暮らしぶりの中に生きる真実を求めた時代。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント