あなたのために 

地下鉄の乗換駅。
新線は8分から10分の待ち時間がある。
ぞろぞろとホームに並ぶ。
待ち続けて到着した列車の入り口で列が崩れる。
身体の不自由な人、おなかに子供を抱えた人のための優先席に二人連れの女がなだれ込む。
こっちこっち。
あっけにとられて反対側にまわる。
女子高生が立ち上がって席をゆずろうとする。
よいのですよ。すぐに降りるので。
ただ、世情を観察していただけなのです。
目の前の女子高生は笑って座りなおす。

二駅目で降りてエスカレータに向かうと件の女はバタバタと走って前を行く。
お元気ですね。
皆さん並んで待っていらっしゃたのに、かき分けて優先席に突進して。
向かい側の席のお嬢さんもびっくりされていましたよ。

つれが遠くまで乗っていくので座らせてあげたのですよ。
そんなことをいうあなたは相当なもんですね。
言われた方がどんな気持ちになるかわかりますか。

ええ、でも気付いていらっしゃらないとおもったので。

すべてに目を覆い、友のために図ること。

行きずりの人々の不自由のために配慮すること。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント