君子必慎其独也 小人閑居為不善

少年のころ、週に何度もある漢文の時間に、君子のありかたを説かれたが。
あの鑑はいったいどこへ消えたのだろうか。

世の中を跋扈する小人の群れ。
自らその自覚もないままに。


君子は必ずその独りを慎むなり

君子はいまの時代、どこかにひっそりと身を隠しているのか。
世の中の動きに雷同せず。

闇の中に善事も悪事も潜んでいる。
明るみの世界のあれこれの向こう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント