台所の幽霊

いつまでも続く残暑の中、一週間は何も進まぬままにすぎる。
金曜日の午後、思い切って冷蔵庫の中の使い残しを整理した。
次から次へと出てくる。
賞味期限を遠い昔に過ぎた食品のかずかず。
料理に使うつもりで一次処理した食材。
その日付も定かではない。
多忙の中、結局は使わず、外食ですませた日々、それらは幽霊のように瓶に詰まっている。
酢漬けの野菜、つくだ煮、・・・
まだ使えるかなという欲を振り切ってゴミ箱へ、ディスポーザーへ。

一週間に消費するもの、ひと月に使い切るもの、いずれもわずかなものでしかない。
とりあえずは、庫内の棚の見通しがきくようになり、今日の仕事は終わる。
空き瓶のいくつかをあらって処分。

ミニマリストという若い人の動画で施設に入った祖母の旧居を整理する様子を紹介していた。
次々とゴミ袋に入れて積み上げていた。
祖母といっても、今の当方と同じくらいの年回りであろう。
少しずつでも自ら片付けていかねばならぬ身の上であれば。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント