映画『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』 を観る

『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』
(2017年/アメリカ/英語/205分/カラー/ビスタ/モノラル/原題:Ex Libris – The New York Public Library)
監督・製作・編集・音響:フレデリック・ワイズマン

昨晩遅く、姪から姉を通して連絡があり、それを目にしたのが今日の未明。
上映期間が明日までというので、躊躇する余裕もなく出かけた
とにかく長い。短い休憩をはさんで終わったのは午後二時ごろ。
椅子の具合も悪く、空気もよどんでいる。
疲れた。
映画を観て、図書館が公民館のような役割もつないでいることになるほどと思った。
日本ではどうだろう。わが町では。
それぞれがバラバラになっている活動を、市民一人一人の関心のありようからつないでいく仕組みはどのようにしたら準備できるだろうか。


帰路簡単な食事をとり、氷も奮発して戻るも、疲れて午後はぼんやりした。
ベランダで鉢の苗を眺め、書斎に小さな明かりをともしてまたひと時を過ごす。

秋の仕事の助走。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント