竹下秀子 1999 心とことばの初期発達 東京大学出版会

竹下秀子 1999 
心とことばの初期発達 霊長類の比較行動発達学

東京大学出版会

序章 比較行動発達研究の前提
第1部 霊長類乳児の姿勢反応と対象操作の発達比較
1 自発的な姿勢ー運動の行動型
2 姿勢反応
3 対象操作
4 発達連関の比較

第Ⅱ部 チンパンジー、ボノボ、ヒトの対象操作と道具使用
5 チンパンジー幼児の定位的操作の発達検査
6 チンパンジーとボノボの対象操作の比較
7 チンパンジーの道具操作のレパートリー
8 チンパンジーの踏台つくり
9 ボノボの熊手使用
10 ヒトのことばの獲得と技術的知性の進化


第Ⅲ部 霊長類の進化とヒトの初期発達
11 知性の系統発生
12 形質進化と異時性
13 ヒトの初期発達特性

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年06月29日 06:42
就学前保育における日本語指導と母語指導 : 滋賀県内保育園所を対象とした多文化保育の実態調査から
鈴木 祥子, 平野 知見, 竹下 秀子
人間文化 : 滋賀県立大学人間文化学部研究報告 33 18-25 2013年3月
発育・発達の時間的再編と行動進化―姿勢運動と物, 母子のかかわりから考える
竹下秀子
動物心理学研究 63(1) 19-29 (J-STAGE) 2013年
2019年06月29日 06:44
Orientation-indifferent representation in children's drawings
SAITO Aya, HAYASHI Misato, UENO Ari, TAKESHITA Hideko
Jpn Psychol Res 53(4) 379-390 2011年11月

この記事へのトラックバック