a digital world

若い人と話している。

良い性格と悪い性格という。
良い性格なら気に入ってもらえる。
消しゴムで消すべき悪い性格を知りたい。

紹介したパルマーさんの子ども向けの本が、よくわからないという。
自分の気持ちを大切に、自分の感情を自分で把握できるようにというわかりやすい話なのだけれど。

behavior, action, feeling, mind,...
あれこれと言葉が飛び交う。

mind?
それってマインドコントロールのことですか?

え?
確かにmind は、mind control のなかに使われているmindだけれど。


迷宮の中に引きずり込まれて、つい、大切な会議に遅れてしまった。


一晩考えて、どうやらこの若い人は、すべてを「良いもの」と「悪いもの」の二つの箱に放り込んで理解しようとしているらしいと了解した。

mind control は「悪」であるから近づかぬように。mind も同じく「悪の箱」に入る。

この二つの箱の間には強力な磁力線が張られていて、キュー、ビタ、キュー、ビタと、何もかもがその双極性の両端に吸い寄せられてしまう。

言葉の意味も、事柄の因果関係も、そして論理的な関係のあれこれも、みな、その世界からははじきとばされてしまう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2019年05月23日 17:35
自分の気持ちを「ないものとする」。悪い気持など存在しない。「よきもの」だけを模倣する。いつか抗い爆発するまで、沈めこまれている魔物のように。
木陰
2019年07月05日 15:01
自分自身への不信というのだろうか。もっと自分の幸せを考えてよいのだよ。迷路に自分自身を追い込まないように。
木陰
2020年01月16日 08:57
自分を好きになる本 (日本語) 単行本 – 1991/10/1
パット・パルマー (著), eqPress (翻訳)

自分を好きになる本 NEW EDITION (日本語) 単行本 – 2012/6/17
パット パルマー (著), Pat Palmer (原著), イクプレス (翻訳)

この記事へのトラックバック