こころの交差点:木陰の補習教室

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒中見舞い

<<   作成日時 : 2018/01/14 14:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 少し前に寒の入り、小寒。あと二十日ほどは寒の内。
 暦によれば今日は旧暦霜月28日とある。
 寒の入りとともに師走は追いかけて来て、春がその向こうに臨まれる。
 それが150年もまえの人々の生活であったのか。
 年賀状とそれをおいかけての寒中見舞い。要はたかだか百年有余の習慣なのかもしれぬ。
 ぼんやりと新年を過ごした後、30枚ほどの寒中見舞いの葉書を認め、晴天の静かな休日に投函する。
 長い無沙汰の言い訳。
 まだ、ほかにもつもる不義理のいくつか。
 いや、数えられるものではあるまい。
 とりあえずは午後の冬の陽の差し込む部屋で背を伸ばし、この先生き延びる日々について考える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寒中見舞い こころの交差点:木陰の補習教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる