こころの交差点:木陰の補習教室

アクセスカウンタ

zoom RSS フランス土産はCD ルイサダ ショパンを弾く

<<   作成日時 : 2016/09/30 17:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 この夏はフランスへは出かけなかった。整形外科に通い、暑さにうなりながら短い夏をやり過ごした。
 新しく取り寄せたCDをおさめるために、棚を整理していくうちに、2年ほど前にフランスから持ち帰ったルイサダのCDが出てきた。たしか、現地の新しい演奏家を紹介する番組で見て求めたものだ。クラシックの有名曲を並べた1枚と、ショパンのマズルカ。
 久しぶりに車の中で聞いてみた。トルコ行進曲、エリーゼのために、など通俗曲を並べ、ショパンで売り、そのように扱われている演奏者なのかもしれない。
 ルイサダの演奏はWEBで検索するとミスタッチが多いとか、ペダルを使いすぎるとか、酷評するものもあり、確かにゆるい、甘い、演奏者なのかもしれない。
 しかし、いかにも舞曲らしい、身体の動きと連動するようなマズルカの演奏や、ペダルでぼやけた雲の流れのような音に少なからず、こころが惹かれた。当方が、加齢によっていささか惚けたのかもしれない。
 おそらく、内田光子の強拍によってリズムを崩さない、律儀な演奏とは対照的なのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フランス土産はCD ルイサダ ショパンを弾く こころの交差点:木陰の補習教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる