こころの交差点:木陰の補習教室

アクセスカウンタ

zoom RSS 羽仁進 「不良少年」と「午前中の時間割」

<<   作成日時 : 2015/08/14 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

学生時代、学内の映画研究会、通称映研が活発に上映会を開いていた。その主力メンバーは後に学外に上映団体を作り、大きな興行成績を見込めない作品の上映会を続けた。羽仁進による「不良少年」はまだ入学して間もない時期の春の大学祭の連続上映の一部であった。不良少年は1961年公開、午前中の時間割は1972年公開されている。寺山修司と組んで作成した初恋地獄篇は2作の間にある。
ドキュメンタリー映画を擬して作られたこれらの作品の素人っぽさ、過剰の素朴さは多分意図されたものだろう。ハリウッド系劇場映画に慣れた人々からはとんでもない酷評を受けるかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
羽仁進 「不良少年」と「午前中の時間割」 こころの交差点:木陰の補習教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる