こころの交差点:木陰の補習教室

アクセスカウンタ

zoom RSS 完璧な一日の仕事

<<   作成日時 : 2012/02/15 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

そうはいかぬのが浮世の暮らし。
出だしの良い日は、朝4時ごろに起き出し、身支度を済ませて5時からカンフーの先生について体操をする。
CMの合間に片付け。
6時まで番組に付き合い、それから1時間ほどをかけて食事と身支度。
8時ごろに職場に到着。
午前中に一日の仕事を逃げ切り。
午後はくだくだと話、あるいは調整、打ち合わせなどなど。
静かになる夕方からもうひと仕事。
夕食に触らぬ程度に辞去。
夕食を途中で済ませて夜8時ごろねぐらにたどり着く。
片付けをしながら寝む準備。

これでは仕事の時間が短すぎる。
では、もう30分早くして、6時半には家を出る。7時半から9時半にひと仕事、10時から12時までひと仕事。
午後はあれこれ、そして午後4時から6時までひと仕事。仕事場の片付け、そして夕方7時に辞去、途中で食事をして8時半にねぐらへ。2時間かけてやすむ準備。身辺を整え、身体とこころを緩めて。

少し歳若い同僚と、「家に帰り着いてからのもうひと仕事ができないのよね」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「完璧な一日の仕事」3年半の後
「完璧な一日の仕事」について  2時、3時に目覚めるのは早すぎる。4時、横になったまま、ゆるやかな柔軟体操。足をグルグル、手をグーパー、グーパー、眼の玉をグルグル。少しずつ、身体を慣らし、シャワーを浴び、身支度をする。5時、食事と必要なものをまとめて出かける準備。5時45分には家を出る。30分車を走らせて途中で休む。30分ほど、コーヒーを飲みながら新聞や雑誌に眼をとおす。6時45分まで。7時15分に仕事部屋に到着。机の上を整え、一日の仕事を始める。主な仕事を午前中に終え、昼には休憩し同僚と... ...続きを見る
こころの交差点:木陰の補習教室
2015/09/29 19:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
完璧な一日の仕事 こころの交差点:木陰の補習教室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる